ゴールデンレトリバー

【番外編】ゴールデンレトリバー迎え入れ準備「お金」どれくらい必要?

ゴールデンレトリバーお金ってどれくらい必要

どーも「えるパパ」です!
今回は番外編ということでゴールデンレトリバーを飼うのにどれくらいお金が必要なのか話したいと思います。大型犬ってお金かかりそうですよね!?ざっくり費用を算出したので参考にしてください~。

お話する上での前提について
・ワンちゃんの寿命が12年とする
・対象の犬種はゴールデンレトリバー
・室内で飼う
・ペット保険は加入しない

サマリ

・結論
ゴールデンレトリバーを飼うために必要な(合計12年間で)費用は2,557,600円程度です。
犬を飼うって、なかなかお金かかりますよね。それなりの覚悟とキャッシュは最低限必要だと、理解しておく必要があります。必要経費は、大きく分類して①飼い初めに必要な費用、②毎年必要な主な費用、③特別な主な費用、④犬の購入費用の4つに分けてみました。

ゴールデンレトリバーを飼うに必要な合計費用
・ちょっと真面目な話
(個人的に思うに、、、)そもそも必要費用の支払能力がない場合は飼う資格が無いかとおもいます。大切な、家族を向かい入れることになるので、ある程度の生活水準を確保できる人が飼うべきと思っています。犬も飼い主もお互いが不幸になってしまいますよ、、、(無理はしないよ~!背伸びはしないよ~!)

飼い始めに必要な費用

・結論
ゴールデンレトリバーを飼い始めるのに必要な費用は48,000円程度です。
ワンちゃんグッズ(食器、首輪、おもちゃ、ゲージ)は配慮が行き届き、ワクワクして購入を進めていく人も多いと思います。ただ、飼い始めのワンちゃんにはワクチン接種や健康診断が個別に必要になります。(こんなことも必要なんですよね~)

ゴールデンレトリバー飼い始め初期費用

・混合ワクチンについて
子犬にとっては命取りになる感染症予防のための混合ワクチンを予防接種する必要があります。狂犬病とは異なるワクチンになります。予防できる病気の数によって注射の種類があります。ワクチン接種の回数は子犬では16週齢までの間に3回ほど打ちます。(1回目)ワクチンはペットショップ等で済ませていることが多いです。(残り2回)動物病院で接種が必要になります(お近くの動物病院を訪ねてみましょう!)

ここのサイトは見やすくておすすめ

https://www.xn--u9j2g3b3jwa9502h.com/vaccine/

毎年必要な費用(年間)

ゴールデンレトリバーを飼うのに必要となる毎年(12年)かかる費用は155,800円/年(1,869,600円/12年)程度です。費用の中でも大きいボリュームを占めるのが、「食費」ですね。人間と一緒でワンちゃんも食べることが大好きです。それにゴールデンレトリバーは大型犬ですからモリモリ食べますよ!しっかりと食事は与えてあげましょう。(ほんとよく食べるよね~しかも一瞬で、、、よく噛んで食べてほしい~(人間目線)

ゴールデンレトリバー年間費用

特別な費用(一例)

ゴールデンレトリバーを飼うの必要となる特別な費用(基本1度きり)は200,000円程度です。ここの項目は飼い主さんにもよりますね(ここの論点は賛否色々あるので避けます、、)。ただ、生き物ですから病気や怪我当然します。お近くの病院へ連れていってあげてくださいね。自分の子供だと思って!苦しんでいる子を助けられるのは飼い主さんですもんね。

ゴールデンレトリバー特別費用

その他

※1. トリミングが必要な場合、1回につき5,000円~25,000円のトリミング費が別にかかります(毎月~2ヶ月に1回)。ゴールデンレトリバーの場合、毛が生え変わるのでトリミングする/しないは好みになります。

※2. ワンちゃんの医療費負担軽減のため、ペット保険に加入した場合、年間で(平均)54,000円程度(楽天ペット保険の場合、医療費の70%を補填するタイプ。0~11歳の間、一括で年払いした際の各年合計の平均額)、12年間ずっと入ると約591,600円かかります。その際、上記医療にかかる費用のうち70%補填での支払いとなります。ペット保険に関しては、改めて比較しながら説明をしていきたいと思います!(しばしお待ちを~)

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。今回は「ゴールデンレトリバーに必要なお金」についてお話してみました。あくまで、「えるパパ」独自集計によるリサーチの結果報告となります。その点ご了承ください。ただ、今回わかったことはお金がそれなりにかかるってことですね。ワンちゃんとご自身ともにハッピーになるには経済面での条件も最低限クリアしないとですね。(よっし!稼ぐぞ~!モチベーションあっぷ?)

最後に、当サイトをご覧になる方は「免責事項」をご理解ご了承ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます