近畿グルメ

【おすすめグルメ】関西・京都うなぎ(鰻)「うなぎ・ひつまぶし炭櫓 」

うなぎ・ひつまぶし炭櫓

どーも!「えるパパ」です。

今回のテーマは「京都グルメ」です。京都の「うなぎ・ひつまぶし炭櫓」を紹介します!
元々、関西風と関東風の「鰻は調理法(焼き方)が違う」なんてことを聞いて、それなら食べに行こう!ってことで、ホテル近くにある場所があったので行ってきました。観光スポットだけでなく、食文化の違いも感じてみるのも旅行の醍醐味ですね。

【違いまとめ】
・ 関東風:背開き、白焼き、蒸す、竹串を使う、頭を落としてから焼く
・ 関西風:腹開き、蒸さない、金串を使う、頭をつけたまま焼き最後に落とす

「うなぎ・ひつまぶし炭櫓 (京都四条河原町店)」について

京都うなぎ05 京都うなぎ06
店名:うなぎ・ひつまぶし炭櫓 京都四条河原町店 (スミヤグラ)
問い合わせ:050-5594-4984
アクセス:阪急京都線 河原町駅 徒歩1分、京阪本線 祇園四条駅 徒歩3分(京都河原町駅から114m)
営業時間:(昼)11:30~15:00、(夜)17:00~21:00(L.O.20:30) (日曜営業)
定休日:年中無休
席数:50席

※ 「住友不動産京都ビル FOOD HALL 8F」です!

どのにあるの?

四条河原町から1分に位置する住友不動産京都ビルの8F!

メニュー

メニューうな重

(うな重メニュー)

メニューひつまぶし

(ひつまぶしメニュー)

「うな重1本」と「ひつまぶし1/2本」を注文!他にも、コースメニューだったり、ランチメニューもある様です。初めての方は、多くの方がオーダーする「うな重」もしくは「ひつまぶし」がおすすめかなと。

「食す!」いただきまーす!

(うな重1本:¥4200)

関西風は鰻はふっくらと香ばしくサクサクです。関東風とも異なり、また別のおいしさがあります。鰻のこの旨味はやっぱり、別格です。(えるパパ大好物なのです「美味いぞーーーーって叫びたいです」)

(ひつまぶし1/2本:¥2450)

<ひつまぶしの食べ方>
・ 一杯目:茶碗に取り、そのまま食べる
・ 二杯目:茶碗に取り、薬味(ねぎ、わさび)をのせて食べる
・ 三杯目:茶碗に取り分、だし汁をかてうな茶漬けとして食べる

ご参考

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26029236/

https://sumiyagurakyoto.amebaownd.com/pages/2325800/page_201810151929

まとめ

今回は、「うなぎ・ひつまぶし炭櫓」のご紹介でした。関西風のうなぎも絶品ですね。普段は関東風ばかり食べている「えるパパ」ですが、郷に入っては郷に従えってことで関西分も大満足しました。次回の関西旅行でも、鰻は絶対に食べたいと思ってます。いや、行きます!それでは、鰻屋さんのポイント整理です。

土日祝日は特に予約したほうがいいです!
閉店1時間前に行きましたが、待っている人もました!
それでは。「えるパパ」でした。